東浦町商工会 局長・職員ブログ

<< 鳳来のぼりまつり | main | 着服という事件について >>
知ることより考える
知ることより考えることーたとえば池田晶子の本。

なんか知ってることがエラクて、カッコつけてたりして

誰もよく知らないこと、それを先に知ってること、競い合ってたりして

今、必要なことはひょっとして考えることか、

と、ふと思ったりしたきっかけは、池田晶子さんでした。

ひさしぶりにジュンク堂ロフト店に行って、買ってなかった彼女の本を2冊。

これでようやく彼女の本が2ケタに到達しました。

ー「To Be Continued 」
 死んでからでも、本は出る。
 考える精神は、だれのものでもなく不滅です。ー

彼女との出会いが遅かったので、知ってからすぐ彼女はガンで亡くなった事を
知りました。

そのあと、最初の本に、さっきの「死んでからでも本は出る」が書かれてました。

でも、この人との出会いで、なんとか哲学が好きになれた。

考えることが楽しいことかもしれないと思うようになった。

1冊目としてのお勧めは「メタフィジカルパンチ」か「14歳からの哲学」。

まじめな人は後者、遊び気分で楽しみたい人は前者か。

人生、生きてきてよかったと思える数少ない体験を彼女は提供してくれています。

 
| - | 19:57 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ