東浦町商工会 局長・職員ブログ

「伊久神坂」が中日新聞に

「伊久神坂」が中日新聞に掲載されました。火曜日の午前
中、D記者から「お時間ありますかあ」と電話板いただき
ました。もちろん大歓迎です。坂と道の名前を決める投票
のときのことやら、副委員長のSさんと坂と道を走り回って、
狭い道で目が回りそうになったことやら話して、いつも長く
記者を引っ張ってしまいます。

写真も鮮やかに掲載されてます。

見てください。中日新聞の知多版です。

| - | 08:04 | comments(0) | - | - | - |
競争から協奏へ
3月8日、朝からバスでNPOの施設見学に出かけました。
協働推進課の企画です。
商工会とNPO、似て非なるもののようですが相和性はあ
ります。コミュニティビジネスはもう、地域の活性化の
柱になりつつあります。商工会も地域とつながってこそ
の組織であるなら、なおのこと、その活動には関心があ
ります。
収益を活動に還元するのは商工会の組織でも同じことで
すから。

「競争から協奏へ」という言葉を「絆」の山崎さんから
お聞きしました。いい言葉ですね。

しかしこういう組織は存続が大変です。食事の配達のサ
ービスは365日の継続が必要です。雨の日も風の日も、
お正月もお盆も休みはないのです。

ボランティアがささえてくれる組織には、人の心や強い
意志が腹の底から必要なんだと思いました。温かい心が
ほんわかと湧き出た見学になりました。    
| - | 08:02 | comments(0) | - | - | - |
商業振興条例
3月議会を傍聴に行きました。傍聴は三階の議会事務局前
で傍聴申込み書に住所・氏名・年齢を記入し、傍聴カード
をもらいます。 昨日は6番だったかと思います。今回は就
活の大学生らしき人も来ていました。そして常連の方も。

一番の質問の方が終わるころには20名の方まで増えまし
た。多い方だと思います。やはり、町会議員の方も後ろを
振り返る度合いが多くなります。

今回の目的は、商業振興条例についても回答が聞けるので
ないかという期待でした。そして、生活経済部長の原田さ
んからの回答は「商業振興条例の制定については素案づく
りに入っていきたい」といったものでした。
ここまで来たなと安心したものです。議員のその時の対応
は「東浦町にあったものを制定していただきたい」という
指摘でした。

議員と商工会と役場のスクラムで動き始めました。
| - | 07:52 | comments(0) | - | - | - |
熱田神宮甲冑隊一周年記念
よろい甲冑を着て熱田神宮へ参拝しました。総勢148名、
行きかう人にすごいと脅威と羨望のまなざしを浴びました。

3月3日は手作りよろいの会のメンバーと愛知戦国甲冑隊
の熱田神宮奉告祭に参加させていただいたのでした。

あさ、7時半商工会集合・出発で熱田神宮へ。早めに到着
しましたが、それでも着替えの準備にあっというまに開会
時間、総合案内の方がもつハンドマイクで指示された15
0名近い団体は、晴天の中、木漏れ日の熱田さんにふさわ
しいきらびやかさでした。

部隊ごとの整列で参拝し、神楽殿にてお神楽体験をしまし
た。ようやく着替えたのが12時、祝賀会が近藤産興の社
長のご挨拶からはじまりました。各部隊のパフォーマンス
あふれるメッセージは見ごたえ充分でした。もちろん、当
方のよろいの会の会長。下澤さんのあいさつも会場内のや
んやの喝さいを浴びました。愛知戦国甲冑隊の結成1周年
を祝うイベントだったのです。しかし、皆さんの活気は熱
田神宮会館を震わせるのではないかと思うほどの大音量で
した。いい体験をさせていただきました。 
| - | 07:58 | comments(0) | - | - | - |
春三月
「春三月」この語感が好きです。かつて学生のころ見た
映画で「春三月 縊り殺され 蝶に舞う」という詩を思
い出しました。少し違っているかもしれませんが、ヌー
ベルバーグと称された吉田喜重さんの作品だった気がし
ます。

春三月、春休み、卒業、いい語感が並ぶ気がします。坂
と道の検証で歩いていた時、早咲きのつぼみの桜を発見
しました。屋根の上には鐘馗さんがいたり、春は外へ出
たくなる季節ですね。歩いて写真が撮りたくなります。 
| - | 07:56 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ