東浦町商工会 局長・職員ブログ

歩くのが楽しみになるように

自分なりに心を込めて書いた「伊久神坂」の設置の様子を
ルポしたつもりでしたが、うっかりの押し間違いですべて
飛びました。もう一回書いています。

昨日は雨の湿りがコンクリート塀にあって、実際の据え付
けは昼過ぎになりました。きれいな緑と青色が人目を引く
プレートになっています。

これからの坂と道事業のスタートとして意義深いものにな
りました。あと、22箇所、東浦町のあちこちに坂と道の
愛称がつけられていきます。
歩くのが楽しみになるといいですね。

| - | 07:59 | comments(0) | - | - | - |
いい風が、これからの東浦町に吹くように

2月27日水曜日、午前10時から「伊久神坂(いくじんざか)」
の道標を設置します。原田酒造さんの北側のコンクリート塀に貼り
付けつけます。

「わたしが決めるひがしうらの坂と道」事業のグランプリの愛称で
す。

原田酒造の原田晃宏さんのご厚意もあって今日の設置となりました。

命名者の村瀬さんにも連絡をしましたが日程が合わず不参加です。
おかあさまから参加できず残念ですという、お電話をいただきまし
た。企画委員会のメンバーで設置します。

しかし、あいにくの雨ですね。でもこれから晴れてくれるでしょう。

いい風が、これからのひがしうらに吹くように!

| - | 08:01 | comments(0) | - | - | - |
静謐な空間で
事務所に一番に来るという快感がたまらなくて続けて
います。寒い事務室にエアコンをいれて、パソコンの
スイッチを押してパスワードを打って、毎週水曜日に
届く牛乳をあっためたり、途中で買ってきた缶コーヒ
ーをプシュッとあけて、「さあ開店!」という感じで
一日がスタートします。そして、ブログを書き始めま
す。いろんな人といろんな話題や人間関係を構築して
いたり、発信していたりします。昨日何をしたのか、
だれにあったのか、何を思ったのかを、この時間で反
芻していたりします。朝のミーティングが職員の啓発
につながるヒントがあれば、と思ったりしています。

雪が突然、知多と阿久比町の境あたりから積もってい
るのに驚きました。寒いわけですね。 
| - | 07:53 | comments(0) | - | - | - |
心のクリニック研修
2月20日は朝から、愛知県自治センターで研修です。
「自殺ハイリスク者対策講習会」。かなり物々しいテ
ーマですが、商工会関係での参加者は私一人でした。
保健師や社会福祉士、NPOの相談員などの方が見え
ました。心の悩みに関することでは、以前カウンセリ
ング講習会へ参加したことがありました。その加減で
受講してみたのです。

私の住む知多市にも最近ですが、『心のクリニック』
ができました。急増する患者に対して職場の対応はま
だ始まってもいない気がします。かつては労働組合だ
ったのかもしれませんが、いまはほとんど受け入れ側
はないような状態のようです。県の対応する部門も健
康福祉部障害福祉課こころの健康推進室でした。難し
い問題ですので、講師は愛知医科大学の臨床心理士の
方でした。

「命を守る門番」としてのゲートキーパーという役割
を学びましたが、知識であって、実践は難しそうです。
対面でカウンセリング実習をしましたが素人の真似の
範囲でしかありません。難しさのみ感じました。 
| - | 07:54 | comments(0) | - | - | - |
新しきものへの可能性

農商工意見交換会が役場、農協、商工会の担当者が
集まって行われました。各分野の課題や地域産品に
ついて、各団体の立場からの意見交換です。商工会
側からは今の商工業の抱える問題点などをお話しま
した。会長からウエルネスバレーの構想の中での取
り組みの可能性について言及されました。
地域産品には何があるか、その地域産品で何が付加
価値を生みだせるのか、地域を発信する商品化は可
能であるのか、ケンケンガクガクと意見を交わして
いるうちに時間はタイムアップ。来年度に向けて、
すくなくとも委員の真剣な討議ができそうな雰囲気
づくりはできたのではないかと思われました。

可能性と創造に向かう話し合いはいいですね。


| - | 07:48 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ